2009年11月15日

「百年恋歌」

私はホウ・シャオ・シェン監督の感性って
凄く若いと思ってます。

若いと書くと語弊がありますかね・・・
いつ見ても新鮮というのが近い表現でしょうか・・・

レンタルで見ることが出来る作品が少ないのが残念。

百年恋歌もやっと観れた・・・って感じです。

3つの時代の男女の恋愛を描いているのですが

その時代その時代の恋愛事情や
伝達手段や愛情表現がうかがい知れてなかなか素敵♪

ちょっとダラダラしてますけども
その辺は本筋を見つめつつ
「あ〜、こういうのわかるわかる・・・」
みたいな感じで見ていただくのがよろしいのでは。

チャン・チェンは台湾の俳優さんで
私はこの人はかなりの男前さんだと思うのです。
ファンじゃなく冷静に見てこの顔はイカす・・・と。
そんな感じでいつも見ているんですが。

相手役のスー・チーですが元は香港ポルノ出身。
特別美人というわけではないんですが
どこかはかなげな目元と大き目の口元が印象的。

2人とも今は国際的に活躍してます。

1956年のスー・チーがビリヤードする姿、
質素なお洋服なのだけど
体にぴったりと張り付く感じでこれまたセクシー。
そんな彼女に「手紙」で思いを伝える純愛がまたまたツボ。

1966.jpg

雨と涙は同じ・・・うんうんそうだな。
そうかもしれぬ・・・とうなづく私でした。

c0008209_22585827.jpg

過去にさかのぼり時は1906年、
この恋愛事情がこれまた大人で・・・。
大人の恋愛である事を認識した上での
2人のやり取りの奥ゆかしさがこれまた素敵。
奥ゆかしすぎてちょっと切ないですが・・・
なんだろな、
言いたい事は充分にあって
相手が言おうとしてる事も充分にわかるんだけど
口に出さないでおく事で
お互い大人の恋愛の重さを意識する
・・・とそういう感じですかね。

スー・チーは2005年の役どころがなかなか魅力的。
排他的な生活と憂いのある灰色の瞳、
抱きしめたら壊れてしまいそうな危なっかしさがいい。

threetimes.jpg

ネットや携帯で自己表現する現代だけど
逆に何でも簡単に出来る分
「本当に伝えたい事」を相手に伝えきれないもどかしさ
・・・というのが今の恋愛には有るんだろうと思います。
posted by Meg. at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

近日復活のお知らせ♪

f7536.jpg

大変ご無沙汰しておりました。

映画は相変わらずよく観ているのですが
ここ数年全く更新していませんでした。

ところがお店のブログを
最近になってこまめに更新し始めると
このブログの順位と旅ブログの順位が微妙にUPしてたりぴかぴか(新しい)

本当は旅のブログもUPしたいのですが
そっちの方はこのところ仕事で旅に出るという事もなく・・・
(ま、金銭的な事があるんで「経費削減」というやつです。)
映画は観てるくせにUPしてなかった訳で。むかっ(怒り)

Mixiでレビュー書いたりブログに感想書いたりしてみたものの
やっぱりここに書くのが一番いいように思います。

一体いつの分から書けばいいのやら・・・あせあせ(飛び散る汗)

8月、9月ぐらいならまだ記憶にあるし
Mixiの中にメモっても居るので
その辺りからぼつぼつ書き始めたいと思います。

最近になってDVDレンタルもするようになったので
これからはDVDと映画の感想をぼつぼつと書いていきます。

深夜番組は相変わらず見てるTVっこなので
時々お笑いの事とかもはさんでるかもです。

海外エンタメ系は
依然アメリカ出張が多かった時は
エンタメ系のTVを現地で見たり
タブロイド誌を買ったりして
日本より早く情報をGETしてたので
面白がって書いてたんですが
最近出張もとんとない為しばらくはお休みですexclamation×2

それではまた近いうちにお目にかかりたいと思います。手(パー)
posted by Meg. at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

でっかくなるのが男の夢!(「大日本人)

大日本人.JPG

ネタバレで申し訳ないんですけれど

ヒーロー物は男の人の永遠の憧れなんだろうなぁ・・・。

予告編でははっきりとわからなかったが
これはヒーロー物の構想としてはかなり斬新である。

主人公「大佐藤」が「折り畳み傘を愛する理由」は
全編にわたってのツボである。

ヒーローとしては決してカッコよくないし
登場する「獣」も一体何なんや?・・・みたいな感じでは有るが
松本人志なりの「ヒーロー像」がよくわかって面白い。

DVDシリーズで終わりそうな話を映画にしてしまった感はある。

でも、映画になった事に意義はある。

これでカンヌに行ったのは奇跡かもしれないけれど
ある意味国際的にコアなファンを増やす絶好の機会だったに違いない。
posted by Meg. at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

再開します!

物凄く長い事このブログをお休みしておりました。

原因のひとつにはMixiを始めて(もう2年になりますが)
レビューが簡単なのでつい書いてしまう事・・・などが有るかと思われます。

まぁ、精神的にかなり疲弊していた事も原因だったかと思いますが
充電期間を経てそこそこ映画も見てる今日この頃。

情報が古くならないうちに少しずつUPしたいと思います。

(ちなみにここではMixiネームは使用いたしません)

それでは近日中にまた!


ビバ!レディースデー!
posted by Meg. at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ナイロビの蜂

久々にエンタメのブログを更新・・・・。

映画は色々と観ていたけれど余り書く気にもなれず、
やっとこの作品を観て久々にエンタメ更新の気力が出た感じ。
ralph_fiennes3.jpg

何故かこの映画、公式HPを見るとラブストーリー扱いになっている・・。

どこが?・・・というのが正直な感想・・・。

当然妻に対する愛の為に彼は「笛を吹く人」(警鐘を鳴らす人)
(英語ではWhistle Blowerと言いますが)
になったのかもしれないがそれはきっかけにすぎないはず。
constant_gardener_lg_01.jpg

かなり重い題材で見るのが辛い部分も有るのだが
命の「重さ」「尊さ」同時に「はかなさ」まで
様々な形での「生」と「死」について考えさせられる作品なのだ。

お金の為に殺戮が繰り返される反面
お金を積んでも救えない命も有る・・・・・。

そこにはまだまだ納得行かない「不条理な世界」が存在している。

怒りや涙だけでは人の命を救えない事もよくわかる。

ネタバレになるので詳しいストーリーは書きたくない。

機会が有ったら絶対に見ていただければ・・と思う映画の一つである。

The_Constant_Gardener_2356_medium.jpg
posted by Meg. at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

SPL 狼よ静かに死ね

やっと見た!

大阪での上映館がしみじみした場所にあるので
見逃したら大変と何とか時間を作って行ってみた。

全編哀愁が漂う映画だった。
まぁ、香港ノワール系はえてしてそうなんだけど
余りにも最後まで哀しいストーリー。
ちょいと臭い位の・・・それがまたツボなんですけど。(苦笑)

でも、要するにいつも思う事だけど
現代の設定でアクションを入れるのは結構難しい。
殺戮の殆どは飛び道具だからなぁ・・・・。
素手で相手を倒す・・・なんて事はなかなか無い。
ピストルがあれば事が足りちゃうから。

だから次世代のアクション系明星が育ちにくいんだろうな・・と思う。

ウージンはそういう意味では次世代を担う人のはずなんだけど
どうも眼光に鋭さが少ない・・・。
ちょっといっちゃってる共謀性のある役をやってたけど
ただただヘラヘラしてる感じに見えるのが残念でならない。

wp2_800.jpg

ドニー!技が綺麗。速い!なめらかな動きはリンチェイの方が上だけど。

wp3_800.jpg

しかし、今回意外にも一番かっこよかったのはサモハンだな・・・。
あの年齢で、あの貫禄であの動き!ちょっとしびれた・・・・。
posted by Meg. at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

NBA ALL STAR 2006

トリノオリンピックがいまひとつ盛り上がりを見せない中、
毎年恒例のNBAオールスターゲームが開催された。

EParticipant-Portrait.jpg Participant-portrait600.jpg

NBAも日本ではいまひとつ盛り上がりに欠けるのであるが
今年の目玉は何と言ってもデスチャが再結成され
開幕前にアメリカ国歌斉唱したことだろうと思う。

DestinysChild-%20400.jpg

私の場合、ご贔屓選手が色んなチームに居るので
西と東、どちらを応援するか迷ったが
やはり・・最終的には東を応援した。

結果は122対120で東の勝利となった。

MVPは当然ながらレブロン・ジェームス君!

LeBronMVPPortrait400.jpg

ちょっぴり展開が読めすぎていたが、ハーフタイムのショーでは
ジョン・レジェンドが登場、ちょっとうれしかった。
グラミーの新人賞、取って欲しかったけど夢はかなわなかった。
まぁ、名前どおり「Legend」(伝説)を作る人にはなるだろう・・・・。

John-Legend-2----400.jpg
posted by Meg. at 17:38| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

R-1決勝出場者決まる!

もう、グラミーはファッションのブログで紹介済みなので
今回はお笑いの方のネタを少々・・・・・・。

R-1グランプリの決勝進出者がやっと決まりました!!!
(決勝戦、2/19(日) 16:05〜 OA! )

浅越ゴエ(吉本興業 大阪)

あべこうじ(吉本興業 東京)

岸学(ケイダッシュステージ)

キャプテン☆ボンバー(吉本興業 大阪)

友近(吉本興業 大阪)

中山功太(吉本興業 大阪)

博多華丸(吉本興業 東京)

バカリズム(マセキ芸能社)

bonba-.jpg

8名のうち4名は吉本大阪である。
東京からも2名。吉本パワー、恐るべし!
今回注目すべきはなんと言ってもキャプテン☆ボンバーであろう・・。
実は私の読みはことごとく当たっており、
(以前、このブログで新吉本キャラを少し紹介した中に彼も居た)
実はHGを核とした「吉本新喜劇、フォ〜〜〜!」という番組が(関西ローカル)
このたびモデルチェンジされ「吉本新喜劇ボンバー」というタイトルになる。
まさに吉本戦略大当たりなのであった。

でも、まさか最後までキャプテン☆ボンバーが残るとは!!!!
須智軍曹の方が残ってくれるかな・・と淡い期待を抱いていたんですけどね!
posted by Meg. at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

Prince Harry 戦地へ!

イラク戦争の話題は日本では少々忘れ去られているが

イギリスでは士官学校を卒業してPrince Harry(ヘンリー王子)が
イラクの最前線に赴くという事がニュースになっていた。
ヘンリー王子といえば何かと素行の悪さを兄と比較されたり
余りいい感じの報道をされる事が無く気の毒だったが
やはりお母様のボランティア精神など、彼なりに学んだ部分が有ったはずである。

prince_harry_trousers.jpg

かたやアメリカではABCニュースの顔とも言えるBob Woodluffがイラクの
爆破テロに巻き込まれて瀕死の重症を負う大ニュース!!!
この人は昨夏亡くなった
Peter Jenningsの後を受け継ぐABCの顔とも言える人。
http://meglogentertainment.seesaa.net/article/6020586.html
(↑Peter Jennings 訃報に関する日記)
どの程度の怪我の状況なのかはニュースから推察する事しか出来ないが
まだ予断を許さない状態のようである。

bwoodruff.jpg

あの戦争は一体いつまで続くのかなぁ・・・・。

今日はちょっと真面目な内容になりましたよ・・・・。
posted by Meg. at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

プチ気になるネタ!

最近映画を観てません・・・。
したがって・・・今日は久々に小ネタでございます。

jolie.jpg

いいのっ??お腹なんか出してっ!!しかもTatooがっ!!

gstefani.jpg

グエンなんておめでたって判った途端、お腹ちゃんと隠してます!

bspears2.jpg

ケイティ、最近ちょっと太り気味・・・・。気になるっ!!!!
しかもベッカム嫁と仲良しなんて知らなかったっす!!!

kholmes.jpg

ブリトニー、最新画像です・・・。痩せる気配なし・・・。復帰はいつ???

posted by Meg. at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。